So-net無料ブログ作成
検索選択

木崎ゆりあ、女優としての評価は?演技力はある? [芸能]



AKB48の木崎ゆりあさんが卒業を発表しました。これまで長い期間AKBグループの主要メンバーとして活躍してきた木崎さん。今後は女優としての活動に力を入れていくとのことですが、どうなるでしょうか。




スポンサードリンク






木崎ゆりあ、女優としての評価は?




木崎ゆりあさんは13才でAKBグループに所属し、これまでの総選挙でも上位に入っていた主要メンバーでした。が、もともとは女優を目指していたそうで、20才を越えた今、女優への転身にその一歩を踏み出しました。


木崎さんはこれまですでにさまざまな女優活動をAKBグループの活動と並行してこなしていました。映画では「石榴坂の仇討」のユキ役、ドラマでは「GTO」や「戦う!書店ガール」などに出演経験があります。


主役のようなキャストではありませんが、その女優としての評価はじわじわと高まっているようです。今後集中的に女優修行をすることで、まだまだ進化しそうですね。


ただ、これまではAKBという大きな看板がバックにあったわけですが、AKBからの卒業は、今後この看板がなくなることを意味します。ファンも急速に離れてしまうかもしれません。あの前田敦子さんや大島優子さんも女優として活動しそれなりの評価を得ていますが、AKB時代の華々しさからは遠ざかって見えます。


本当の意味で木崎ゆりあさんが女優としての評価を獲得するためには、今の前田さんや大島さんのような地道に耐える時間が必要になるのかもしれません。





スポンサードリンク





木崎ゆりあに演技力はある?




木崎さんはもともと女優志望だったこともあって、その演技力はAKBグループのなかでも頭ひとつ出ていると言ってもいいでしょう。


ただ、AKBのメンバーはアイドル業が本職です。演技力が人並みのメンバーのなかで輝くことと、選りすぐりの女優たちのなかで脚光を浴びることとはまったく状況が異なります。


今後はその演技力をさらに磨き、元AKBという栄光にすがることなく女優として魅力をつけていかなくてはなりません。木崎さん自身もそうしたことは十分分かっていての女優転身なのでしょう。





スポンサードリンク






まとめ




木崎ゆりあさんの女優としての今後は、どれだけ過去の栄光を捨てられるかにかかっているような気がします。ぜひ長年の夢を叶えてほしいですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。