So-net無料ブログ作成
検索選択

グランクラブハウスがマックの新レギュラーに!味はどうなのか? [一般]




マックの新レギュラーメニューが発表されました。「グラン」シリーズということで、グランクラブハウス、グランベーコンチーズ、グランてりやき、というラインナップです。そしてなにより注目を集めそうなのが、グランクラブハウス。どんなバーガーなんでしょうか。




スポンサードリンク






マックのグランクラブハウスはどんなバーガー?




マックの新メニューのなかでも異彩を放っているのがグランクラブハウスでしょう。驚きなのが単品で490円という価格です。かなり強気の設定ではないですか。ふつうのハンバーガーが100円なので、ほぼ5倍の値段です。


グランクラブハウスの気になる中身は8種類。ビーフはもちろん100%で、通常の1.7倍、これにグリルしたベーコンが2枚乗ります。肉×肉でゴージャスな見た目を演出しているようです。これに濃厚ホワイトチェダーチーズ、しゃきしゃきレタス、スライスしたオニオン、トマトと続きます。ソースはケチャップソースではなく、白い色のクリーミーソースだそうです。


高価格路線でカサノバ社長が攻勢をかけてきてます。しかし、490円は牛丼の大盛が食べられてしまう金額です。いくら肉×肉でもマックのグランクラブハウスより牛丼の大盛に手が伸びてしまう人も多いんじゃないでしょうか。






スポンサードリンク






グランクラブハウスの味はどうなの?




グランクラブハウスはマックの店舗で4月5日から販売となります。現時点ではまだ幻の味です。でも、その中身から味の予想はできそうです。


グランクラブハウスの目玉は1.7倍のビーフパティ×グリルベーコン2枚の重量感でしょう。ただ、重量感だけなら他にもボリュームのあるメニューがあります。グランクラブハウスは重量感プラスしゃきしゃきレタス、スライスしたオニオン、トマトをふんだんに使うことで、ヘルシーさも含ませようとしていることが分かります。


甘みと酸味の調和した白い色のクリーミーソースを使っていることからも、肉の重量感とサラダのヘルシーさの融合が狙いのようです。490円という高価格ですが、それに見会うおいしさなのか。あと数日でそのベールがはがされます。





スポンサードリンク






まとめ




マックはいろいろと問題続きでしたが、だいぶ売上が回復しているみたいです。ここでグランクラブハウスを投入して波に乗れるかどうかが見所ですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。